業務日誌

東京農業大学(元三重大学)教員による業務日誌です。農業経営学の見地から,食料・農業・農村・環境の問題を考えています。

7月1日(水):7月スタート

朝一で大学へ。雨を避けての出勤成功。

・予算執行作業。検収やら書類提出やら。今日のところは了だが、郵便チェックの結果、まだタスクはある。まあ、教育研究活動を行う限り、予算執行は恒常的なものだが。

・学内諸手続き。1)6月の出勤関係書類の提出。2)来週の院生入構に関する書類作成。3)院生の研究倫理講習受講に関する問い合わせ。4)依頼されていた学生インターンシップ関係調査の結果をとりまとめて提出。

・学科設備および研究室セットアップ作業。1)学科共通の印刷機をネットワーク接続。無事に了。2)先日同様にネットワーク接続した別の印刷機の接続状況が芳しくなく確認作業。問題解消せず持ち越し。3)今回発注分の什器の最終搬入作業および検収への立ち会い。納入業者との打ち合わせ。4)感染防止対策について業者と打ち合わせ。5)研究室の学生用PC2台に研究室共有プリンタをインストール。6)書架の耐震対策。部材は揃っているが設置を自分でやることにしたので、空き時間を見ながら少しずつ。今日までに3分の1ほど進んだ。

・学外会議の日程調整。たまたま2件(しかも他県で同県)が同日にかかってきて、ともに日程調整終了。1件は実際に参加するが、もう1件はリモート参加に。

・学生からの質問への回答2件。1件は授業内容について。もう1件は卒論について。

・明日の授業準備。1)1年生演習。2)2年生演習。ともに一旦了。

さらっと書いたが、作業はバタバタ。本日返すべきタスクもまだあったが明日に持ち越し。

その明日は授業が続く木曜日。