業務日誌

東京農業大学(元三重大学)教員による業務日誌です。農業経営学の見地から,食料・農業・農村・環境の問題を考えています。

12月9日(金):在宅勤務(ネット記事)

手続きとしては休暇取得。実態は在宅勤務。

  • 某学会の編集委員業務。今回の業務としては半分終了(笑)。あと半分は来週。
  • 他大学での集中講義(配信)の2回目。無事に了。3回目・4回目はオリジナルコンテンツを配信する必要があるので、作業も多くなる。
  • 来週木曜の「会計学演習」準備。来週から担当を交代するのだが、使用する教材を一新するなど、諸々の準備。準備は一旦了。残りは大学での仕上げと印刷。
  • 学科ブックレット出版企画。出版社とのオンライン打ち合わせと来週の学科会議に向けた資料の作成と提出。一旦了。
  • 研究室動画チャンネル。委託先から戻ってきたコンテンツのチェック。修正内容を委託先に戻すところまで。
  • 2年生のゼミ訪問対応。本日は在宅なので訪問対応はなかったのだが、新たな訪問希望者対応が5名。残り2名のはずが7名に増えたが、流石に打ち止めだろう。

最後に標題の件。ネット記事に、自分が代表として進めてきた科研のトピックが。マイナーな話題だと思っていたのだが、何事も先回りが大事であることを再認識。

週末にかかるが、明日は聞き取り調査もあるので、引き続き勤務の予定。

12月8日(木):山場は超えたか

冷え込みが厳しい、と思ったが、大学に着いたらそうでもない。服装が難しい。

  • 2年生のゼミ訪問対応。本日は8名。累計37名。関連して、これまでに訪問してきた学生に対しての総合アナウンス。
  • 来春刊行予定の書籍の執筆担当分の初校。無事に終えて戻す。
  • 「経営環境論」授業。終了後は後作業。
  • 来週から担当が始まる「会計学演習」準備開始。分担の先生との役割分担が以前とは逆になったこともあり、教材は手直しが必要。続く。
  • 某学会の業務発生。取り急ぎ今日できるところまで。

学生のゼミ訪問も、予約受付を締め切ったこともあり、残りも数名に。山場を超えたか。

明日は休暇を取得し、自宅作業に切り替える予定。

12月7日(水):聞き取り

午前学外,午後大学。

  • 午前は都内の某生産者組織の事務所にて,理事長にインタビュー。来週末に理事長の経営する牧場にお邪魔することに。

終了後,大学へ。

  • 予算執行作業。しばらく止まっていた手続きが再開との連絡を受け,溜まっていた書類を概ね処理。また,週末に向けた手土産の用意など。
  • 2年生のゼミ訪問対応。本日は18名。累計29名。予約者が40名を超え,これ以上いたずらに数を増やすのもアレだし,訪問受付開始のアナウンスからのレスポンスが遅いことも当該学生の特徴を示す一つのサインなので,WEB受付を停止。事情があって対応が遅れた人などは個別対応することに。
  • 出張申請一件。これで年内の出張申請は最後か。
  • 研究室動画の編集。外部委託に出せる状態にまで加工。が、編集中で仕上がっていないコンテンツが溜まりつつあることも認識。よくない。

週末に向け、作業を進めることが肝要。文字通り、師走は走り抜けるのみ。

12月6日(火):フィンランド独立記念日

フィンランド独立記念日。とはいえ、昨年の今頃はコロナ第6波襲来中で雰囲気を味わうどころではなかった。

  • 研究室動画チャンネルの収録。無事に了。
  • 研究室の片付け。少しスッキリする。
  • 予算執行。注文していた書籍の受け取りと検収
  • 某大手食用油メーカーにオンラインインタビュー調査。自分は補助的に参加する立場だったのだが,斜めからの質問に思わぬ回答をいただき,深く狭く突進することだけでなく,視野を広く持つことの重要性を再認識させられる。
  • 2年生のゼミ訪問対応。本日は9名来室。累計11名。また,訪問予約してきた学生の情報も整理。いたずらに予約をたくさん受け付けるのもなんなので,受付は明日までにする見込み。
  • ほぼアポ無しで卒業生が取引先の方を引き連れて来学(笑)。嬉しいことではある。
  • 木曜の「経営環境論」授業準備。このあたりで眠気マックスになったが笑,一通り了。
  • 明日の訪問調査の準備を少々。

ということで,明日は午前に都内で聞き取り調査,午後は大学でゼミ訪問対応。

12月5日(月):年内3週間

年内の業務は残り3週間。

  • 1限は大学院特論。徐々に進行はしている(笑)。内容が思うところがたくさんあるので,なかなか進まない。
  • 2限は学科教授会。来年度の人事が決まる。自分の役職も決まる(苦笑)。
  • 3限は4年生卒論指導。順調ではあるが,キーとなるのは明後日の聞き取り調査。その段取りも。
  • 4限は3年生演習。卒論構想発表の1発目。1発目なだけに色々あるが,とりあえず踏み出したということで。
  • 院生指導。1人は調査日程が今週末に固まったので,その段取りなどを確認。もう1人は院試の出願書類が整ったとのことで,内容確認。先週にも確認したのだが,まだ直ってない。もう一度修正指示をして最後はバタバタになって提出。
  • 木曜の「経営環境論」準備。続く。

さて、年内もカウントダウンできる状況になってきた。年内の完走を目指して頑張ります。

12月3日(土):特別入試最終

来春入学者の特別入試は本日まで。あとは一般入試(と共通テスト利用)になる。

  • 入試対応。面接担当など。うーん。
  • 来週月曜の大学院特論準備。一旦了。
  • 2年生のゼミ配属に向けた訪問予約状況の整理。本日までの予約は28名。訪問はあと10日ほど可能だが、訪問予約の受付をそろそろ打ち止めにしようか考え始めた。

明日はハーフマラソンを走り、明後日はボロボロの体を引きずって職場復帰予定。おそらく、明日に業務日誌を更新するほどの業務に取り組む余力はない見込み。

12月2日(金):金曜日

金曜日といえば、休前日の雰囲気が少しは出てもいいと思うのだが、実際のところは入試の前日(苦笑)。

  • 2年生の来年度ゼミ配属に向けた訪問開始。本日は2名。さてさて。
  • 院生(留学生)の指導。博士後期課程への進学を希望しているため、研究計画についてディスカッション。
  • 予算執行1件。
  • 2年生演習。実習レポートの仕上げ作業をしてもらっているが、本日をもって4名が完了。1名はもう少し考えたいとのことで保留。2名は本日から最後の実習開始。それぞれの立場で完成に向けて頑張ってもらいたいところ。
  • 研究室動画チャンネル。月曜日に収録したデータを一次加工。委託に出せる状態にしておく。
  • オンライン学内会議に出席。大学が発行する学術雑誌の編集委員会
  • その他学生指導2件。1件はまもなく入試の出願を行う研究生(留学生)の出願書類チェック。もう1件は3年生と卒論構想に向けた相談。
  • 来週のセッティングされた企業インタビューに向けた予習。論文の読み込み。

ということで、明日は入試。年内入試としては最終、のはず。